toggle
一般社団法人 山口県宅老所・グループホーム協会

当会のご案内

目的

当法人は、宅老所及び認知症高齢者グループホーム等の相互の連携を蜜にし、小規模で家庭的な個別ケアサービスを提供するための調査、研究及び研修活動等を行うとともに、宅老所や認知症高齢者グループホーム等に対する理解を深めるための啓発啓蒙活動を行い、事業の健全な発展と、山口県の高齢者福祉の増進に寄与することを目的とする。

沿革

平成12年6月山口県宅老所・グループホーム連絡会立ち上げ準備会発足
平成13年3月16日「山口県グループホーム連絡会」設立。総会及び設立記念講演会を開催
平成14年4月1日会長に新井正雄氏が就任
平成18年2月17日設立5周年記念講演会開催
平成21年10月山口県宅老所・グループホーム連絡会の法人化に向けた準備室発足
平成22年6月2日「一般社団法人 山口県宅老所・グループホーム協会」に移行
平成22年7月2日山口県より認知症介護実践者研修の実施機関として指定を受ける
平成22年11月27日設立10周年記念講演会を開催
平成26年6月26日会長に十楽浩之氏が就任
平成27年6月20日会長に岡屋淳氏が就任
平成30年6月28日会長に山本隆之氏が就任