toggle
一般社団法人 山口県宅老所・グループホーム協会
2021-10-09

【家族の会】認知症の人と家族への援助をすすめる 第37回 全国研究集会 in 山口

「認知症の人と家族の会」主催で下記の通り、「認知症の人と家族への援助をすすめる 第37回全国研究集会 in 山口」を「会場参加(山口県内在住者に限る)」と「オンライン参加」のハイブリッド形式で開催します。ぜひご参加下さい。

日時:2021年10月31日(日)10:00~15:30
<会場参加>KDDI維新ホール(山口県山口市)
<オンライン>Peatix (ピーティックス)Live

(特徴)
(1)新薬「アデュカヌマブ」承認を見据えた「新時代」を考えます。
(2)市民への街頭インタビューを実施。その結果を伝えます。
(3)認知症本人が出演されます。
(4)会場参加(山口県内在住に限る)もオンライン参加もできるハイブリッド
開催です。
(5)認知症ケア専門士の単位取得が可能です。
(6)オンライン申し込みの方は、10月31日(日)以降も視聴可能です。

(Webサイト)
https://www.alzheimer.or.jp/?p=38495

(開催趣旨)
 2010年に超高齢化社会に突入し10年が経過した日本では、認知症施策推進
大綱を受けた認知症基本法の検討や、アルツハイマー病に対する根本的治療薬の
承認 申請がなされ、さらには新型コロナウイルス感染症の対策も欠かせない
状況である2021年はまさに新時代に入ろうとする時だと感じています。
 本人・家族にとって明るい時代を「ひらく(開く、拓く、啓く)」ための
議論ができればと思っています。

関連記事

コメントを書くにはログインが必要です

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください